トヨタヴォクシーの燃費が気になる!実燃費も口コミでチェック

軽トラからスーパースポーツまで、車ならなんでも大好きな自動車ライターの元塚です。

トヨタヴォクシー、室内の広さやエクステリアのかっこよさで一躍ベストセラーミニバンになり、購入を検討されている方も多いでしょう。

ただ、実際に自分の愛車にするとなると、燃費のことを気にせざるをえませんよね。

今回はヴォクシーの燃費について、口コミで実燃費もチェックしながら解説していきます。

なお、燃費データについてはすべてJC08モードです。

 

【ヴォクシー(ガソリン車)の燃費】

ヴォクシーのガソリン車ですが、燃費はFF車で16.0km/L、4WD車で14.8km/Lとなっています。

実燃費は、走行するシチュエーションにもよりますが、おおむね10km/L~12km/Lといったところのようです。

最近の低燃費車では30km/L以上をマークする車もザラにあるので、それほど低燃費であるとは感じないかもしれませんね。

しかし、この空気抵抗も大きく、重いボディを考えれば、かなりの低燃費といってよいのではないでしょうか。

ひと昔前まで、2Lクラスのミニバンでは、街乗りでは5km/Lぐらいしか走らない、というのが普通でしたから。

 

【ヴォクシー(ハイブリッド車)の燃費】

ハイブリッド車の燃費は23.8km/Lとなっています。

ハイブリッド車には4WDは用意されていません。

サイズを考えれば驚異的な燃費で、さすがハイブリッド、というところでしょうか。

実燃費については、大手口コミサイトで見ると16km/L程度のようです。

もちろん、走行するシチュエーションによっても上下しますが、口コミで見ていると、思ったよりよくない、と感じる方も少なくないようです。

ハイブリッド車の場合、ストップ&ゴーが多く、頻繁にモーターアシストが入る街中の方が燃費が延びて、高速では伸び悩むというガソリン車とは逆の傾向がみられるようです。

特にヴォクシーの場合は空気抵抗が大きく、重量も重い(ハイブリッドはさらに重い)と、燃費には不利な条件がそろっているので、高速での燃費の伸びはもう一つなのかもしれません。

 

【ガソリンとハイブリッド、どちらがお得?】

燃費の差は、実燃費で5km/L前後、それに対して車体価格では約50万円程度、ハイブリッドの方が高価です。

毎月かなりの距離を走るユーザーであっても、価格差を取り戻すことができるのはおそらく3回目の車検以降になるでしょう。

ましてや、年間走行距離が5千キロ程度なら、価格差を取り戻すことはほぼ不可能です。

しかしハイブリッドにはハイブリッドならではの静粛性、ボディが重くなったことでの安定感など、価格差だけでは測れない利点も存在します。

ハイブリッドについては低燃費バージョンというよりも、モーターによるアシストやなめらかな加速感など、最高級バージョンとして位置づける方がしっくりくるのではないでしょうか。

 

【まとめ】

ライバル車と比較した場合、ヴォクシーの燃費は平均的な値となっています。

とはいえ、このサイズの車としては十分低燃費といえるのではないでしょうか。

2017-11-02 | Posted in UncategorizedNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)