トヨタヴォクシーとシエンタを比較!価格や居住性、燃費の違いは?

軽トラからスーパースポーツまで、車ならなんでも大好きな自動車ライターの元塚です。

トヨタヴォクシー、相変わらず人気の一台ですが、最近になって身内?に強力なライバルが登場しています。

それが一クラス下になるコンパクトミニバン、シエンタです。

気になるトヨタのミニバン二台を比較してみましょう。

【ヴォクシー対シエンタ:価格は?】

価格はヴォクシーの方が圧倒的に高い…と思いきや、実はヴォクシーの廉価版グレードXは2,466,720円、シエンタの最高級グレード、HYBRID G“Cuero”では2,465,855円とほぼ同じ価格帯となります。

それはハイブリッドだから、と思うかもしれませんが、ガソリン車のシエンタの最高級グレードでも2,116,327円です。

それに加えて値引き幅は、ヴォクシーの方が大きいので価格面では、車格ほどシエンタにメリットはないことがおわかりでしょうか。

もちろんヴォクシーも、上級グレードやハイブリッドモデルになるとさすがに高価格となってしまいますがベースグレードはなかなかお買い得な価格設定となっています。

【ヴォクシー対シエンタ:居住性は?】

シエンタはコンパクトなサイズながら、優れたパッケージングで7人乗りを実現しています。

とはいえ、さすがにフルサイズミニバンのヴォクシーにはかないません。

特に3列目については、シエンタは緊急用の粋を出ないため、頻繁に3列目を使用するのであれば、ヴォクシーでないと厳しいでしょう。

全幅は同じ5ナンバーいっぱいとなっていますが、運転席の広々感でもヴォクシーの方が勝っています。

 

【ヴォクシー対シエンタ:燃費は?】

ヴォクシーはガソリン車が16.0km/L、ハイブリッドが23.8km/L(いずれもJC08モード)となっています。

シエンタはガソリン車で20.2km/L、ハイブリッドでは27.2 km/Lと、さすがの低燃費です。

シエンタは1.5L で自動車税もヴォクシーに比べて安いことから、維持費については長く乗っているとかなり差が出てくるでしょう。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

価格面ではそれほど安価でもなく、居住性でも5ナンバーフルサイズのミニバンにはかなわないシエンタやフリードといったコンパクトミニバンが最近、よく売れています。

流行りでミニバンを購入したけれど、フルに活用できるのは年に何回かしかなかった、ミニバンの利便性は捨てたくないけれど日常の取り回しのよいコンパクトな車が欲しいーそんなニーズをもつ方が増えてきているのかもしれません。

今は大人気のヴォクシーですが、今後もその人気が続いていくのかどうか、興味深いですね。

シエンタを買うなら、スペーシアという方も最近は多いです。

コンパクトカーとミニバン、比較はできませんが、シエンタもスペーシアも主婦層に人気の車種ですので、一度比較してみてください。

 

2017-11-02 | Posted in UncategorizedNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)