人気のトヨタヴォクシーをエアロでカスタム!「GR」の実力は?

軽トラからスーパースポーツまで、車ならなんでも大好きな自動車ライターの元塚です。

トヨタヴォクシー、売れていますよね。

すでにデビューから3年が経過しているにも関わらず、登録車販売のベスト10の常連です。

しかし、人気車の宿命で、「隣に同じヴォクシーが並ぶと気になる」、「ヴォクシーは欲しいけれど、でも人と同じ車は嫌だ」など、ちょっと矛盾した?思いをもつのも人情です。

そこで、カスタムパーツでドレスアップする、というのが常道ですが、それなら初めからメーカーが用意したコンプリートカーを検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、マイナーチェンジで加わった、ヴォクシーのコンプリートカー、「GR」の実力をチェックしていきます。

【トヨタの新しい走りのブランドGR】

これまで、トヨタは、「G’s」というブランドでメーカー製チューニングカーをプロデュースしてきました。

さらに走りのブランドを強化するべく、トヨタが立ち上げたのがGRです。

GRとは、トヨタのモータースポーツ部門、”TOYOTA GAZOO Racing”の頭文字からとられています。

ヴォクシーを含め、プリウスPHVやヴィッツ、マークX、ハリアーなど、多くのトヨタ車でGRブランドの車が用意されています。

 

 

【ヴォクシーはGRスポーツ】

GRには、チューニングのレベルに応じて、ベーシックはGRスポーツ、GRそしてGRMN(これは従来からあった)の3種類が用意されています。

いずれのグレードでもオリジナルのエアロパーツで武装し、足回りにも専用のチューニングを施して、スポーツシートが奢られています。

ヴォクシーはベーシックなGRスポーツのみがラインナップされています。

ベーシックといってもレベルは非常に高く、単にエアロパーツを装備しただけ、ではありません。

ミニバンのような開口部の多いボディは、どうしてもボディ剛性では不利です。

ヴォクシーGRスポーツでは、最も荷重がかかりやすいリアゲート周りの開口部で溶接個所を増やしています。

コーナーでのしっかり感はもちろんのこと、乗り心地の良さにも効いてくるので、単に足回りを固めました、というレベルではなく、トヨタの本気度がうかがえます。

 

【価格は3,257,280円〜高い?安い?

ヴォクシーのGRスポーツの価格は、3,257,280からとなっています。

ベースになったZSが2,745,360円なので、約50万円高となっています。

エンジンには特に手を入れられていないので、ちょっと高い?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、専用デザインのエアロパーツに、足回りもチューニングが施され、インテリアにも専用パーツがふんだんに使用されていて特別感はたっぷり。

特にその走りの実力を考えれば、十分納得いくプライシングでしょう。

 

【まとめ】

実は、ヴォクシーハイブリッドのZSも3,269,160円からとほぼGRスポーツとバッティングします。

低燃費のハイブリッドも魅力的ですが、運転好きにはやはりGRスポーツの方に心惹かれてしまうのではないでしょうか。

 

 

2017-11-02 | Posted in UncategorizedNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)